MENU
中陽福祉会

スタッフコメント

インタビュー

『日常』だから。

私たちの仕事は、利用者さんの生活を24時間サポートすることです。
利用者さんにとって、あやはし苑で過ごす時間が「日常」です。
働く私たちにとっても、あやはし苑で働く時間は「日常」です。日常だからこそ、仕事のモチベーションがずっと保てなくなることも当たり前のことですし、落ち込む日があるのも当たり前で、それはそれでいいと思っています。

『まあ、いっか』『とりあえず、やってみよう』そんな気持ち・心構えでいます。

「介護って、天職ではないと思うんです。」

それは、あるスタッフの言葉。
正解がないから、どんなやり方でもいい。人と人のことだから、相性があるし失敗もある。
これで良かったかなと思うことも何度もある。
でも、真面目な人でも、短期でも、優しい人でも天然でも、誰だってできる。そして、誰だって必要とされたら、嬉しい。
そんな日常が、あやはし苑です。

日常だから…

仕事っていう感覚ではなくおじーおばーの様子を毎日見に来ている感じ。ワジワジーも笑いもいつもの日常。

日常だから…

天職じゃないと思うし、あ~もう無理と思う事もある。でもそう思った翌日には爆笑してたりするから毎日来れるんだと思う。

日常だから…

戸惑いも失敗もあるけどまずやってみて、ダメだったら一緒に考えようっていうのが自分に合ってると思う。

日常だから…

子育て中だから、定時に帰れるのはマストだし、チーム制だから一人で気負わなくてもいいし、ジャージだし!笑

日常だから…

丁寧に喋るのが苦手なんだけど、ここはこれでもいいんだなぁ、オジーと喋るそのままでいんだなぁって。

日常だから…

毎日あんた誰って顔してたあるおじいちゃん。3週間目にいきなり名前を呼んで貰った。(気がなが~い!笑)